本文へスキップ

あしなが育英会について

応援してます あしなが育英会


これをWEBに上げるのはかなりためらいましたが、
赤木トレーナーとの長い話し合いの末、公開することにいたしました。


私たちは、あしなが育英会を応援しております。

なぜなら、私たち二人の家庭環境はとても似ており、

母親だけに育てられたからです。

私たちは母子家庭の過酷さを子供として体験しております。

また、私たち二人はそれぞれ、学校を卒業後、すぐに親元を離れ生活してきた

経験から、生活の過酷さ、また、子供を養うことの責任は痛いほど身にしみております。



私たちの母親は、誰に頼るともなく、私たちをまっとうな道に

導いてくれました。

私たちは、私たちの母親への恩返しは元より、

私たちと似た境遇の子供たちや、その母親、あるいは、一人で子供を

育てる父親を非力ながらサポートしたいと願い、

ここに、私たちが応援しているあしなが育英会のことを

伝えたいと思います。


駅前で募金活動をしている学生さんは、遺児です。

何かしらの事情により、ひとり親になっています。

彼ら、彼女らは、それでも尚、強く生き、そして自身の境遇を嘆くことなく、

まだ幼い、遺児たちへ、その母親へのサポート活動を行っております。


私たちは幸い、今現在、五体満足で好きな仕事を得て、

本当に恵まれています。

私たちの志すところは、似たような境遇に生まれた子供たち、

つまりは、10年前、20年前の私たちのような子供たちに

私たちの培った職能を教育するとともに、

雇用の場を提供したく思います。



もし、これをご覧の皆さんが、

電車に乗って改札を出た時に、


休日なのに、制服を着た学生や、子供たちが

声を枯らして、

あるいは、

か細い声で

募金を呼びかける姿があれば、

100円でもいい、

10円でもいいです。

彼らにほんの少しの力を分けてあげてください。



私たちビーホリックは、売上げの一部から

あしなが育英会に寄付しております。

また、

私たちはそれぞれがいただくお給料から、

あしなが育英会に寄付をしております。


美談を語るつもりは毛頭ないです。

これは、切迫している話です。

だから、私たちも彼らを応援しているのです。



会員の皆様、少しだけお力を貸してください。



長々となりましたが、ここまでお読みいただき
まことにありがとうございます。


皆さんの、お気持ちは、
きっと彼らを素晴らしい未来に導いてくれるはずです。


私たちがそうしてもらったように。


                  B-holic 庄 信幸  赤木 泰之


あしなが育英会

周辺地図


大きな地図で見る

B-holic(ビーホリック)

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼1-15-11 相和レジデンス304号室
営業時間
●平 日/10:00 〜 21:30
●土曜日/9:30 〜 18:30
●日 ・ 祝/9:30 〜 17:30
●休館日/月曜日
TEL: 047-767-1994
e-mail: info@b-holic.net


アクセス

スタジオ内装

電車の場合

総武線津田沼駅から徒歩約4分。新京成線新津田沼駅から徒歩約1分



ビーホリックではスタッフを募集しております。 → こちらから




短期ダイエット  イベント  よくある質問  お客様の声  スタジオの様子  トレーニングの後はお買い物  あしなが育英会について